RSS | ATOM | SEARCH
痛ましい土佐犬による事故について
 昨日、山梨で土佐犬による事故がありました。

(以下:ニュースを引用)

土佐犬にかまれ、90歳女性死亡…突然首輪抜け

読売新聞5月2日(水)7時11分

 1日午後2時半頃、山梨県笛吹市境川町大窪の農道で、近くの無職小林まさるさん(90)が、同町の無職男性(60)が散歩させていた土佐犬に首をかまれ、搬送先の病院で死亡した。
笛吹署は過失致死の疑いもあるとみて、男性から事情を聞いている。発表によると、土佐犬は2歳(推定)の雄で体長約1メートル50。男性がリードを付けて散歩させていたが、突然首輪が抜け、近所の男性と立ち話をしていた小林さんに襲いかかった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず、被害を受けた方に心からのご冥福をお祈りいたします。
そして、加害者側の飼い主に対しては極めて遺憾の意を表します。

当HPにも、土佐犬を非難するメールが来ておりますが、
この飼い主は当NPO法人全土佐犬友好連合会の会員ではございません。
(山梨に会員はおりません)

闘犬を行う団体は全国にいくつかございます。
その飼い主がどの団体に所属しているかは存じませんが、大変な事故を起こしてしまったことは事実です。
こうした事件を反面教師として、当団体では土佐犬の飼育に関してより一層の注意を払っていきたいと思います。


一部の飼い主のせいで土佐犬全般が非難され、否定されるというには残念としかいいようがありません。
また、一部の方がおっしゃるような、土佐犬自体が「危険で、人殺しをするから根絶せよ」といった批判は間違っていると思います。

土佐犬自体は危険ではありません。
きちんと愛情をもって飼育し、教育し、散歩をさせ、といった通常の犬と同じように手をかけてやれば、「突然人間を襲う」ような事態は起こり得ません。

飼い主の管理不行き届き、モラルの低下などが事故を起こす原因となるのは過去の事例を見れば明らかです。
車の運転と同じように、きちんとルールを守らなければ事故を引き起こします。
当団体は土佐犬愛好家全体の飼育管理体制とモラルの向上をこれまで以上に訴えていきたいと思います。

最後に、HPにも載せているのですが、「土佐闘犬飼育事故安全委員会」というものが当会では設置されております。(土佐闘犬に関する飼育管理についての当会におけるルールが書かれています)
内容を見たい方は公式HPのメニューバーより「闘犬安全委員会」をご確認ください。(pdfファイルが開きます)


author:サイト管理人, category:管理人より, 08:10
comments(5), trackbacks(1)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 08:10
-, -
Comment
土佐犬の痛ましい事故の後に大会予定の案内も申し訳ありませんが。


闘犬ぽち様へ

4月29日、聞いてた青森県大会の件ですが6月10日全国大会青森県本部場所は上北郡六ヶ所村[オブチ]中村藤夫自宅内駒形道場常設闘技場で。

7月8日の青森県星取り闘技大会岩手場所は岩手県軽米町軽米馬検場特設闘技場と聞いてます。


北国のイタコ, 2012/05/02 2:06 PM
お世話さまです。 たびたび 大会の情報 有難うございます。
闘犬ぽち, 2012/05/07 8:13 PM
北国のイタコさま。
いつもありがとうございます
管理人, 2012/05/07 8:20 PM
お久しぶりです。
痛ましい事故が起きましたね。件の犬は以前にも首輪抜けをしていたらしいです。
実は先日とあるブログで管理人と意見の戦いになってしまいました。
危険な犬として土佐犬やピットブル、ドゴアルヘンティーノを飼育禁止にしようと言う趣旨でした。
犬では無く飼い主に原因はあると言う事を書き込みましたが「私が危険と言ったら危険なんです、しつこい書き込みは削除します」とのことで本当に削除されました。
今はまだ個人が騒いでいるレベルですが、これ以上事故が続くと本当に飼育禁止になってしまうかもしれないと思います。
北原, 2012/05/21 12:54 AM
北原様。
ご無沙汰しております.
どうしてもそういう意見のある方はおりますので、仕方ないですね。「私が危険と言ったら危険なんです」は、ずいぶん意固地な気がしますが。

全友連では土佐犬の管理は厳しく指導しておりますので、いまのところ事故はありませんが、他団体の不祥事でこちらまでとばっちりを受けるのは残念です。
管理人, 2012/05/22 1:30 PM









Trackback
url: http://tosakenblog.jugem.jp/trackback/50
世界3位の犬のしつけ【自宅でできる!犬のしつけの法則】
(あなたは、家族の一員である大切なワンちゃんをしつける方法を、 普通の指導者から...
役立ち情報, 2012/05/03 2:00 PM